2018/5/18

300円以下で買える! 職場ランチで重宝するフリーズドライ3選

職場ランチの節約法

お湯を注ぐだけでできあがる「フリーズドライ食品」は、忙しい日や一人で食べるごはんにぴったり。最近ではそのバリエーションの豊富さや本格的な味わいから一層注目が集まっています。

東京バーゲンマニア編集部では今回、女性の職場ランチに便利な3商品をピックアップしてみました!

そもそもフリーズドライって?

フリーズドライは、真空に近い状態で食品を凍らせたまま乾燥させる技術のこと。風味や栄養成分の変化が少なく、お湯や水を注ぐだけで作りたての状態を再現することができます。

とても軽く、しかも常温のまま長期保存できるので、アウトドアでのご飯や非常食としても活躍してくれます。もちろん職場にストックしておくのにもぴったりです。

セブンで買えるお手軽麺

まずは、セブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」の「にゅうめん」。

マルハニチロとの共同開発商品で、国産ゆずが香る「すまし柚子」と存在感ある鶏だんごが入った「鶏だんご」があります。麺は島原手延べそうめんが使用されています。

「すまし柚子 にゅうめん」

お腹が満たされるほどの量ではありませんが、ちょっと小腹が空いている時に食べればそれなりの満足感があります。それぞれ57キロカロリー(すまし柚子)、61キロカロリー(鶏だんご)と低カロリーなのも嬉しいところ。お腹を壊している時や風邪をひいている時にも重宝しそうです。価格は各178円(税別)。

高コスパ職場ランチを実現

次は、フリーズドライで有名なアマノフーズの「畑のカレー」。

食べごたえのある野菜と鶏肉が入った「たっぷり野菜と鶏肉のカレー」と、トマトの酸味と甘味が爽やかな「ひきわり豆のトマトカレー」の2種がラインアップされています。

「畑のカレー たっぷり野菜と鶏肉のカレー」

どちらも野菜と果実をまるごと使ったスムージーに17種類のスパイスを加えて仕上げているそうで、本格的な味わいが魅力です。お湯を多めに入れるとスープカレー風にもなります。ご飯かパンを別途用意する必要はありますが、低価格かつ美味しい職場ランチを実現できますよ。価格は各260円(税別)。スーパー等のほか、公式オンラインショップで販売中。

女性に嬉しい! 珍しい美容スープ

最後は変り種のこちら。医薬品・健康食品メーカーの宝仙堂による「ほう仙 すっぽんスープ」です。

宝仙堂は数多くのすっぽん製品を手がける会社で、製品に使用しているすっぽんは大分県安心院にある自社養殖場で大切に育成しているものなのだそう。「ほう仙 すっぽんスープ」にも養殖場で育ったすっぽんの黒焼き粉末とすっぽんコラーゲンが入っています。

アミノ酸やオメガ3系脂肪酸、ミネラルなどすっぽんならではの栄養が手軽にとれるのは嬉しいですよね。また、すっぽんと相性のいい生姜とネギもふんだんに入っており、体の中から温まります。夏の冷房や冬の寒さが気になる時にもおすすめです。

すっぽんというと高級料理のイメージが強いですが、こちらは10個セットが2290円、20個セットが4351円(いずれも税別)。1個あたり200円強で買えるコスパの良さも注目です。公式オンラインショップ宝仙堂通販楽天ショップで販売中。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram