2018/4/17

セブン「サラダチキン」の地域限定味に衝撃走る 「見間違い?」「ご乱心かな」

SNSで話題 サラダチキン セブン‐イレブン

低カロリー・高タンパク質が嬉しい「サラダチキン」。プレーン以外にもハーブやスモークなどさまざまなフレーバーが各コンビニから販売されていますが、サラダチキンブームの火付け役とも言われるセブン‐イレブンには、衝撃的な限定フレーバーがあるんです。

感想は賛否両論

それがこちら。

(画像は公式サイトより)

サラダチキンマンゴー」(税込213円)。なんとその名の通り、マンゴーフレーバーです。公式サイトによると「鶏ムネ肉を爽やかなマンゴー風味に味付け、じっくり蒸し上げました」。もちろん通常のサラダチキンのように、そのまま食べることもサラダのトッピングに利用することもできます。

とはいえ、マンゴー味のサラダチキンって想像がつきませんよね。見た目は皮をむいた状態のマンゴーのようですが...。

2018年4月に入ったころからSNS上でも衝撃が広がっており、

「あれ何、私の見間違い???」
「誰か食リポお願いします笑」
「セブンさんご乱心かな?」
「なかなかにクレイジーだよね」

などと物議を醸しています。実際に食べてみたという人からは、

「意外に美味しかった」
「ノリで買ってみたけど、うん、、、、」
「美味しかった...でもこれは好き嫌い激しいだろうな...」
「お菓子食べているみたいな錯覚。それほど甘くはないけれど~」

といった感想が投稿されており、意見が割れています。

公式サイトによると、販売地域は九州の一部。地域限定なのは残念ですが、九州に行った際は要チェックです!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram