西洋占星術師・早矢の占いRoom
占星術研究家で占い師の早矢(はや)先生の連載。恋愛、人間関係、仕事…誰もが抱える悩みについて、占いをもとに解決のヒントを教えてくれます。
2018/3/13

対人関係うまくいってる? おひつじ座の弱点・処世術、教えます

おひつじ座 弱点・処世術

仕事でもプライベートでも、何かと悩みが尽きないのが「対人関係」。うまくいかない理由は人それぞれですが、自分の陥りがちなコミュニケーションの失敗や弱点を知っていれば、今よりもいい人間関係が築けるかもしれません。

12星座別に占う「弱点・処世術」、第1回は「おひつじ座」です。

おひつじ座のコミュニケーションスキル

春分点から数えて1番目に位置しているおひつじ座は、まさに生まれたての赤ちゃんのように純粋な性質を持つ星座です。

強みは、誰に対しても臆せず自分の考えや感情を率直に示せることで、皆を先導するリーダーの才覚もあります。また、感情よりも直感に従うことが多い分、気持ちがサッパリしているのも長所と言えるでしょう。

反対に、弱みは自己中心的な部分が目立つことです。独りよがりな行動をする事も多いので、「ワガママ」「強引」と言われる事が少なくありません。

また、負けず嫌いで意地っ張り。ただの世間話なのに、勝手にライバル意識を抱いたり、ケンカ腰になったり...。加えて、相手の立場になって考えるのは苦手です。

無神経な発言で相手を傷つけないよう、普段から気を配ることが好感度をあげるポイントになるでしょう。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]おひつじ座の弱点克服法
1

ランキング RANKING

Instagram