2018/2/27

【今日発売】ローソンの新和菓子、食べるの申し訳なくなる可愛さ

ローソン

ローソン各店では2018年2月27日から、サンリオのキャラクターをモチーフにした和菓子「食べマス ハローキティ」「食べマス ポムポムプリン」が販売されています(沖縄県を除く)。

細やかな部分まで再現

"食べられるマスコット"を意味する「食べマス」は、キャラクターをモチーフにしたローソンの和菓子シリーズ。餡、砂糖、餅粉などを練った生地で形づくる「練り切り」を使用し、キャラクターの特徴を表現しています。

今回は初のサンリオキャラクターとして、ハローキティとポムポムプリンの2種が登場。ハローキティのリボンやポムポムプリンのベレー帽、つぶらな瞳など、細かなところまで再現されています。もちろんリボンや帽子も食べることができますよ。

「食べマス ハローキティ」

「食べマス ポムポムプリン」

中の餡はキャラクターのイメージに合わせ、ハローキティは「リンゴ味」、ポムポムプリンは「プリン味」に。どちらも和菓子ならではの繊細な味わいとしっとりとした口当たりの良さが楽しめます。

価格は各259円(税別)。

詳細は、公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Gourmet RANKING

Instagram