2017/12/30

東京駅でみんなが買ってる「弁当」はこれ! 2017年トップ5

グランスタ

東京駅構内の商業施設「グランスタ」がこのほど、2017年1月~9月末に最も売れた「弁当」のランキングを発表しました。

ボリュームたっぷりの肉弁当から新鮮なお寿司まで、どれもクオリティの高いお弁当ばかりです。

5位中4つが「肉弁当」

第1位:イーション「スペイン産ベジョータイベリコ豚重」。

「スペイン産ベジョータイベリコ豚重」

1位に輝いたのは、どんぐりを食べて育ったスペイン産イベリコ豚の最高峰「ベジョータ」のみを使用したボリュームたっぷりの肉弁当です。口どけの良い脂身とご飯に合う甘辛い味付けが特徴。グランスタで9年連続売上NO.1を誇る人気の商品です。価格は1100円。

第2位:浅草今半「牛肉弁当

「牛肉弁当」

すき焼の名店「浅草今半」の牛肉弁当は、秘伝の割り下で丁寧に仕上げた国産黒毛和牛が、ご飯の上にたっぷりとのっています。老舗の名店の味を、手軽に食べられるのも魅力です。価格は1295円。

第3位:築地 竹若「上にぎり

「上にぎり」

築地直送の新鮮なネタを使用し、売り場に併設された厨房で職人が実演しながら仕上げてくれます。中トロをはじめとしたマグロの握り5貫、イクラ、甘エビ、サーモンなどの人気ネタ合わせて10貫と卵焼きが入っています(仕入れ状況によって使用食材は異なります)。価格は1550円。

第4位:伊達の牛タン本舗「牛タン弁当ミックス

「牛タン弁当ミックス」

本場仙台の伝統を受け継ぐ名店「伊達の牛タン本舗」の人気弁当です。売り場に併設された厨房で熟練の職人が焼き上げる出来立ての牛タンを、味噌と塩の2種で楽しむことができます。価格は1380円。

第5位:浅草鉄板亭「ロースステーキ重

「ロースステーキ重」

浅草今半プロデュースの鉄板焼き弁当ショップの看板弁当がランクイン。国産黒毛和牛のロースステーキを存分に味わえる贅沢なお重です。併設の調理場で作られているので出来立てを味わうことができますよ。価格は1295円。

人気店のお弁当が手軽に食べられるのは嬉しいですよね。帰省の際や旅の共の参考にしてみては?

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet