2017/12/ 9

2万円ランチが無料! 銀座高級寿司店の凄すぎるイベントに潜入してきた

LUXA 編集部レビュー 行ってきた

2017年11月19日、東京・銀座にある創業130年の老舗寿司店「銀座 寿司幸本店」で行われた特別イベント「初めての"銀座で寿司体験"」に潜入してきました。

2万円相当のランチを無料で楽しむことができるというなんともスペシャルなイベントで、参加者は事前抽選に当選した幸運な女性6組12人。企画したのは、社食体験ツアーなどユニークな企画でヒットを打ち出している、お得に贅沢体験ができるサイト「LUXA(ルクサ)」です。

LUXA会員限定の事前抽選には8612人もの応募が集まり、当選倍率はなんと1434倍!

当日は当選した12人が美味しいお寿司に舌鼓を打ちながら、杉山衛4代目社長から江戸前寿司の歴史や寿司店での作法など、ためになる楽しい話を聞きました。

ビールも日本酒もいいけど、おすすめは...

賑やかな通りを一つ入った小道に入ると、老舗のお寿司屋さんらしい佇まいの「銀座 寿司幸本店」があります。

会場は2階。静かで落ち着いた店内を見回すと、あれ? お寿司屋さんなのにショーケースがない! 1人で来たら何を頼んでいいのか分からず、ドキマギしてしまうかもしれません。ほどなくして、狭き門をくぐり抜けて当選した女性たちが集まり、静けさはすぐに華やかな話声に変わりました。

前菜は、胡椒のきいたカニの黄酢和え、日本酒100%で作ったハマグリ酒蒸し、口の中でとろける富山の白エビ・金沢の甘エビ。ウェルカムドリンクのスパークリングワインがよく合います。

刺身は、大間のマグロ、シマアジ、オリーブオイルでマリネしたタコ。こちらは社長のプロデュースした白ワイン「わ」と合わせていただきました。

寿司屋といえばビールや日本酒のイメージが強いですが、ワインとの相性の良さを実感しました。

握り寿司の1番バッターは中トロ。寿司幸本店では普段、1貫2000円程度で出しているそうです。

その後、ヒラメ、車エビ、いくら、甲イカ、椎茸、穴子、のり巻き...と、さまざまな絶品寿司が振舞われました。

"回らない寿司屋"では値段が書かれていないことが多く、初めて訪れた際には戸惑ってしまうもの。そんな時は大体の予算を伝えるのがいいのだそう。そうすると、予算に近くなった際に声がけしてくれるそうです。

「銀座の寿司屋は怖くないよ。値段が高いだけだよ」と杉山社長。アワビやウニ、赤貝といった高価なネタを外せば、それほどびっくりする価格にはならないそうです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]「お寿司やバーカウンターはおとなの場所」
1

ランキング Event