2017/8/18

知っておきたい! 三越伊勢丹グループ「エムアイカード」の使いこなし術

【提供:株式会社エムアイカード】
PR エムアイカード 三越伊勢丹グループ

ファッションの聖地、伊勢丹新宿店をはじめとする三越伊勢丹グループ百貨店でお得なカードといえばエムアイカードです。年会費は一般カードで初年度無料、2年目以降は2000円(税抜)、ゴールドカードで1万円(税抜)となります。

エムアイカードの優遇プログラムが2016年4月にリニューアルし、エムアイポイントに統一されました。従来は、三越伊勢丹グループ百貨店での利用の場合は割引サービスでしたので、この点だけ見ると改悪です。ただし、ポイントプログラムに統一されたことで、逆にエムアイカードのメリットも増えていますので、エムアイカードの使いこなし術を紹介しましょう。

エムアイカードの入会はこちらから。

【特徴1】エムアイポイントの使いやすさが向上

リニューアル前のエムアイポイントは1000ポイント単位で商品券に交換してからの利用でしたが、リニューアル後はポイント獲得の翌日からレジにて1ポイント単位で利用できるようになりました。

従来は、割引サービスとポイントサービスを併用していたため、1000ポイント貯めるのはなかなか大変でした。そのため、割引サービスだけを使って、ポイントが使えなかったという人もいるでしょう。優遇がポイントプログラムに統一されたことにより、ポイントも忘れずに利用できるようになりました。

【特徴2】エムアイポイントの貯まりやすさアップ

三越伊勢丹グループ百貨店でエムアイカードを利用すると、年間の利用金額に応じて優遇率がアップします。標準で5%還元、年間30万円以上利用すると翌年度は8%、年間100万円以上利用すると10%還元です。例えば、3万円分の洋服を購入した場合、8%であれば2400ポイントを獲得できます。気が付きましたか? たったこれだけで一般カードの年会費を回収できてしまうのです。

さらに、三越伊勢丹グループ百貨店以外のVisaやAmerican Express加盟店で利用した時には、一般カードで0.5%、ゴールドカードで1%のポイントが貯まります。固定費で月間4万円の利用があった場合は、一般カードで年間2400ポイント、ゴールドカードでは4800ポイントです。ポイントが使いやすくなったことにより、貯まりやすさが引き立っています。

【特徴3】特約店(優待店)が多い

クレジットカードを利用していても、使いこなせる人が少ないのが特約店でしょう。クレジットカードには特約店と呼ばれる提携店がある場合があり、提携店でクレジットカードを利用するとポイントがアップしたり、割引があったりします。

エムアイカードにも特約店がたくさんあり、レストランや商業施設だけでなく、映画館やテーマパーク、宿泊施設なども対象です。この特約店を使うか使わないかがクレジットカードを使いこなせるかどうかとなりますので、まだカードを持っていない方も、既にカードを利用している方も一度特約店を確認してみましょう。

【番外編】羽田空港国際線ターミナルのTIAT LOUNGEが利用可能に

ゴールドカード以上のカードを保有していると「空港ラウンジを利用できます」というカードが多いです。エムアイカードもゴールドカードを保有していると空港ラウンジを利用できます。特にメリットがあるのが羽田空港国際線ターミナルにあるTIAT LOUNGE。

羽田空港国際線ターミナルにはSKY LOUNGEもありますが、利用できるカードが多いため混んでいます。TIAT LOUNGEは対象カードが少ないため空いており、TIAT LOUNGE利用者は、カードを持っていてよかったと言うほどです。

羽田空港国際線をよく利用する場合は、ゴールドカードに切り替えてみてはいかがでしょうか?

エムアイカードの入会はこちらから。

(編集企画)

菊地崇仁 菊地崇仁

ポイント交換案内サイト「ポイント探検倶楽部」を運営する株式会社ポイ探の代表取締役。さまざまなポイントやカード情報に精通し、テレビや雑誌等で活躍中。著書に『新かんたんポイント&カード生活』(自由国民社)等がある。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram