お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2017/2/13

【第73回】Visa、Mastercard、JCB 「どれでも一緒」は大間違いです!(1)

お金の貯まるカード活用術 クレジットカード

クレジットカードにVisaやMastercard、JCBなどがついていることは知っていますね? これは、「国際ブランド」と言って、このマークが付いている加盟店で、そのクレジットカードを利用できるというものです。

例えば、エポスカードを申し込もうとしてもVisaしかありません。しかし、MUFGカード スマートの場合は、JCB、Visa、Mastercard、さらにAmerican Expressも選択できます。

このように様々なクレジットカードで国際ブランドを選ぶことができるのですが、これらを意識したことはありますか?

クレジットカード会社の特典

先ほど紹介したMUFGカード スマートですが、年会費は初年度無料、2年目以降は1000円(税抜)となります。1年間に10万円以上利用するなどで2年目以降も年会費は無料にできます。

毎月のショッピング利用代金1000円につき4ポイントたまり、携帯電話やPHSの利用料金はポイントが2倍たまります。たまったポイントはポイント還元対象月に1ポイント=1円として自動でキャッシュバックされるため、ポイントを気にしたくない人には良いカードとなります。

これらの基本的な特典は、VisaやMastercard、JCB、American Expressのどのブランドを選んでも同じです。従って、申込時には、他に持っているカードがJCBだから同じJCBを選ぶ、CMでよく見るからVisaを選ぶなど、あまり気にしないで国際ブランドを決めている人も多いでしょう。

中には、海外で利用するのでVisaかMastercardを選ぶ、Visaを持っているので使えなかった場合に備えてJCBを選ぶという中・上級者もいると思います。

しかし、実は選んだ国際ブランドによって、利用できるサービスは異なるのです。理由は、国際ブランドとしての特典があるためです。

通常、クレジットカード会社のサイトでは、国際ブランドが提供しているサービスを紹介することはほとんどありません。先程紹介したMUFGカード スマートのページを見ると、American Express限定で海外利用時にはポイント2倍と書かれていますが、それ以外の特典は紹介されていません。

実際には、Mastercardの場合はプライスレス・ジャパンAmerican Expressの場合はアメリカン・エキスプレス・コネクトという特典が別途用意されており、Mastercard、American Expressのロゴが付いたクレジットカードであれば、どのカードでも特典を利用することができるのです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]Mastercardならコレ
1

特集SPECIAL

特集

ランキング RANKING

Instagram