2016/12/ 5

妻の42.9%は夫の薄毛をみて「老けたな」と思っている こんな時妻がとる行動とは?

ヘアケア 夫婦 女子会白書 薄毛

あ! うちの旦那髪気にし始めた、、、

本人には言わないけれど、妻の42.9%は夫の薄毛をみて「老けたな」と思っている――。妻たちの本音が、オレンジページの調査で明らかになりました。

パートナーの髪のトラブルや変化について聞いてみると、1位は「白髪」42.2%で、2位は「薄毛」27.4%。夫の髪が10年以上前より薄くなったと感じている妻は53.2%もいました。

"渋い"、"ロマンスグレー"というイメージのある白髪と違い、薄毛は妻としても寂しいですよね。早ければ20代から始まる夫や恋人の「薄毛問題」、妻として、彼女として、できることはあるのでしょうか?

自慢できるパパでいて

薄毛は男性にとってデリケートな問題です。夫やパートナーと「仲がよい」と回答している74.3%の女性たちも、薄毛問題に関してはなかなか触れられないのが現実のようです。

でも、夫やパートナーにいつまでも若々しくいて欲しいと思うのは、女性としての切な願い。何かできることがあれば手助けしてあげたいですよね。実際、配偶者・パートナーの「薄毛・抜け毛対策」を、サポートしたいと考えている女性は50.4%でした。

その思いは子育て真っ最中の30代で特に強いようです。「子どもにとって、まだすてきなパパでいてほしい」という回答は18.1%で、全体平均より10ポイント以上高い結果になっています。子どもが小さいうちは行事やお付き合いでパパの出番が多いもの。子どものためにも若々しくいてほしいですよね。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]秘密の「育毛計画」
1

特集SPECIAL

特集

Instagram