西洋占星術師・早矢の占いRoom
占星術研究家で占い師の早矢(はや)先生の連載。恋愛、人間関係、仕事…誰もが抱える悩みについて、占いをもとに解決のヒントを教えてくれます。
2016/10/31

いて座の金運アップアドバイス ~いくらでも費やすタイプ 「貯める」のではなく別の方法を~

いて座

よくいえば太っ腹で大胆、悪くいうとルーズで無頓着

火のエレメンツに属するいて座は、知識や刺激を強く求める性質が強い星座です。そのため「面白そう」「興味がある」と感じたらポンと使ってしまう傾向があります。もちろん生活の安定や社会的ステータスを得るためにお金を使うこともありますが、細々と計算するのではなくどんぶり勘定で使うタイプ。お金は「欲しい情報を得るための手段」と直感的に考えている場合が多いからでしょうね。

お金の使い道としては「自由」を求める星座らしく、モノに執着しません。どちらかというと雑誌や本の購入、専門知識の勉強、その他スポーツや趣味の分野などに費やすことが多いでしょう。

「この額を上限にする」という使い方はせず、興味が続く限り、いくらでもお金と時間を費やす傾向があるので、お金の流れは常に流動的です。よくいえば太っ腹で大胆、悪くいうとルーズで無頓着。手元になくても気軽にカードを使ってしまうタイプでもあります。金運を上げたいならお金に関する意識に少しハードルをもうけた方がいいかも。普段から貯める分と、使う分を分けるなどして管理を意識した方が良いでしょう。

お金の貯め方、使い方、金運アップのためには?

コツコツとお金を貯めても、気軽に使ってしまうことが多いので「貯める」のではなく、「増やす」方向で考えるのもひとつの手です。

たとえば投資や株、不動産収入や副業をするなど、流動的な運気をうまく生かすことが出来れば、常に手元に入るお金も増えていくでしょう。そのための「才能」「知識」を磨くのも金運を上手にあげるポイントになります。

いて座は、やけに細かく計算している時もあれば、妙な所でどんぶり勘定で大胆にお金を使ったりします。 お金を使って合理的に物事を進める...ともいえるのですが、実際のところ先のことを考えずに、その場のノリで使ってしまうことも多々あります。

一番よくないのはギャンブルに投資してしまうこと。スリルを求めて極限まで熱中してしまいがちです。賭け事は極力やらない方が◎。ましてや一攫千金などはアテになりません。スリルを楽しみたいなら、スポーツや安全に遊べるゲームを選びましょう。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]大きな買い物をした方が良いか?
1

Instagram