2016/9/ 7

香水ラバーに復活した私 今は「ローラーボール」に夢中です!

L.A. 香水

こちらにはローラーボール専用コーナーも

20代前半、香水に夢中になっていました。当時、日本では今のようにたくさん種類が売られていなかったので、海外旅行のお土産に買ってきてもらったり、自分で海外に行った時買ったりして楽しんでいました。

ただ、アメリカでは石鹸、シャンプーにリンス、食器洗いや選択洗剤、洗濯機乾燥シート、制汗剤等々、とにかくいろんな製品に匂いがつけられています。それもかなり強いので、残り香も強い......!

香水をつけると、この上にまた違う匂いが上書きされるわけで、結果「匂いキツすぎ!」。また、カリフォルニアは乾燥した気候なので、香水の残り香もけっこう強く出てしまい、「香水つけています!」感がとれません。さりげなく香るお洒落......には程遠いわけです。

私がローラーボールにハマる理由

そんなわけで、こちらに来てからは、自然と香水を楽しむこともなくなりました。でも最近、帰国したりするうち、また香水楽しんでみようかなと、思い始めました。

そんな私が最近注目しているのが、ローラーボール(Rollerball)とよばれるタイプの香水です。日本ではまだなかなか見かけないのではないでしょうか?

こちらでは、コスメ専門ショップのセフォラで、専用コーナーもあるほどメジャーです。

何より、つけやすいのがうれしい。ローラーで肌に香りをのせるタイプなので手首に少しだけつけて、香りを気軽に楽しむことができます。サイズも小さいので、わざわざアトマイザーに入れ替えることなく、そのままバッグやポーチにいれることができ、持ち運びに便利です。

またお値段もお手頃。香水はその人自身の肌につけることで、匂いが微妙にかわっていくもの。店頭で買った時は良いと思っても、つけているうちに「何か違う」と思うこと、よくありますよね。でも、この量であれば、試し使い感覚で相性も確認できるし、また気に入らなかったときの買い替えも簡単です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]香水の香りが苦手な人にはコレ!
1

ランキング RANKING

Instagram