2016/8/ 8

「世界こんなとこにも日本人」人気の秘密!歩き回って調べまくってやっと見つけてくるリサーチャー

テレビ番組 日本人

海外で暮らす日本人を探す番組って意外と長寿が多い。想像を絶するような秘境でたった一人で暮らす日本人。へえ~こんな生活をしている人がいるんだあとお宅訪問のようで最後まで意外と見てしまう。個人的には、結構好きな番組だ。

それにしても、よくもまあこんな人を探してくるものだ。番組制作ではリサーチャーといって調べもの専門のスタッフがいる。ネタや資料を提供してくれる人たちで、専門の会社もあるが、多くは図書館や資料館などに問い合わせる地道な作業だ。海外で過ごす日本人の情報も、個人のブログやその国の日本人コミュニティーのサイトを探して見つけているんだと思う。

四苦八苦で探しても「番組になりにくい」の一言でボツ

番組向きの日本人を探し出すのは大変な作業で、テレビで紹介するぐらいだからよっぽど面白いコトがないと番組にならない。たとえば、日本人が暮らしている場所にたどり着くまでが遠い(これはテレビの演出で遠いルートを選んでいる場合が多々ある)、住んでいる環境がジャングルや山奥や砂漠などの環境である。ドラマティックな人生かどうか。男性を追いかけてこの地へやってきた、もしくは現地で結婚した妻が闘病中で介護をしているなどなど。そうでなければ、ものすごくセレブリティーな生活。高級品を子供にバンバン買い与え、優雅に過ごしているような日本人である。

でも、こういうテレビが求める人ってそう簡単にはいない。いくらリサーチャーが頑張って探しても、直接コンタクトを取ってみると、テレビ映えしないと制作陣が判断したらはいさようなら。テレビの演出・編集で「日本に暮らすふつうの日本人」が驚くような日本人に仕立て上げるけれど、無理な場合は無理なのだ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]取材される側も現地社会に気兼ね
1

Instagram