2016/7/ 4

「かに座」の金運アップアドバイス ~大きな買い物をするなら7月後半 財布は2つに分けて~

かに座

金運は、太陽星座でも金星星座でも影響を受けます。いつもの星座に加えて、金星星座もチェックしましょう。金星運行表は一番下にあります。

92a8597.jpg

活動宮であり、水の星座であるかに座は、流れる水のように活発に心が動き、「嬉しい」「楽しい」という感情をとても大切にする星座です。

そしてお金に関しても「気持ち」が主体となる事が多く、基本的には身近で実感しやすい「衣食住」や「人間関係」にお金を費やす傾向があります。つまり、自己啓発や社会的なステータスアップを目指すより、「生活を充実させるため」や「大切な誰かのため」に使った方が満足しやすいと言えます。

そしてお金の扱いについては、心配性な一面があるため、かなり堅実な使い方を好みます。小銭を集めたり、お得な店を探したり...という事も得意で、手間を惜しまずにコツコツと行動する才能はピカイチです。

そのため、まとまったお金を動かして運用するよりも、日常生活の中で節約しながら、地道に積み立てていった方が貯まりやすいかも。株や投資をする際も、小口を複数持っておき、まめに運用する方が性に合っているのではないでしょうか。

日常で貯める場合は、ポイントカードやクーポン券を利用しながら、少しでもお得に節約しましょう。そして、ある程度貯まったら、簡単に引きだせない定期預金にしてしまった方が◎。ただし気持ちに流されやすいかに座は「周りに合わせる」や「自分にご褒美」という言葉に弱いです。手元には使って良い分だけの現金を置いておき、カードも極力自分の中で「使って良い」という限度額を決めておくことがコツです。

お金の貯め方、使い方、金運アップのためには?

意外と堅実で貯蓄が好きなタイプのかに座。日常の中で気軽に貯められる「貯金箱」や給料から自動で引き落とされる「積立貯金」や「財形」「個人年金」といった将来への備えを含めた貯蓄法がオススメです。

お金の使い方は、あまり大きな買い物はしない代わりに細かい出費が増えるタイプ。目先の利益に気を取られて将来的に損をしてしまう恐れがあります。買い物をするときは、高価であっても「長く使える物」を一つだけ買うこと。家計簿をつけて、毎日のお金の流れをしっかり把握することも節約に繋がります。

ちなみに情にもろいかに座は、好きな人のために「投資」してしまう傾向があります。親切心からお金を貸したり、援助したりすることも多いかも。どんなに親しくてもお金の貸し借りをすると、関係がギクシャクしてしまう危険性があります。お金に関してはシビアに考えるようにしましょう。

金運アップのためには、公園の散歩や神社仏閣めぐりがオススメです。雑貨屋や本屋などではうっかり買い物をしてしまいがち。拝観料が低いお寺や神社、公園なら節約も出来る上に歩く事で気持ちも落ち着き、ダイエットにも役立つ可能性も。一石二鳥にも三鳥にもなる「お得感」が得られます。パワースポットからお金を引寄せるエネルギーをチャージしましょう。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]大きな買い物はいつがいい?
1

ランキング RANKING

Instagram