2015/10/ 1

「幸運の奥さん」になるには? 彼氏・旦那の運気を上げるあの人たちが実践していること

女子会 女子会白書 運気

運気アップで幸せな家庭に

福山雅治さんの衝撃の結婚報告が日本を駆け巡ってから早数日。お相手の吹石一恵さんは人柄の良さに定評があり、スタッフや共演者からも人気が高いとか。そんな奥さんの存在を支えに、ますます福山さんが活躍することを期待しましょう!

さて、「夫を成功に導いた女性芸能人は?」と20代30代の女子に聞いてみたところ、1位・里田まい、2位・太田光代、3位・小林麻央という結果になりました。言わずと知れた、各方面の第一線で活躍する旦那さんを持つ3人ですね。

支持する理由は「夫の才能を1番認めて尊敬もしていて、それを全力でサポートしているのが分かる」「この人がいるから、今の(夫の)活躍があるといえる存在」など、内助の功としての活躍を評価する声が多くありました。

「人の悪口を言わない、聞かない」「毎日の掃除」がキモ

大切な人の「幸運の女神」になれたら素敵ですよね。運気アップの努力、みんなもしているようです。

「自分をパートナーの運気を上げる女性だと思ったことは?」の質問にはなんと60.8%の女性が「はい」と回答しています。

運気アップを感じた決め手は、「交際後に就職活動を頑張り、大手に就職した」「結婚してから資格を3つ取得し、お給料もアップ」など。大事な人を幸せにしたい、一緒にもっと幸せになりたいという気持ちを起こさせたことが向上心につながったのでしょうね。中には「懸賞によく当たるようになった」という羨ましいコメントも。

運気アップのためにしていることを聞いてみると、「プラスになる言葉しか使わない」「常に笑顔で姿勢をよくする」など、日ごろからポジティブな生活を心がけているようです。

また、「汚い家は運気が下がるというから、毎日整理整頓と掃除をしている」「ゴミを拾うと運気も拾えると聞いてから、ゴミ拾いを始めた」など、身の回りの掃除をすることで運気アップを狙う声もありました。

笑顔が素敵な奥さんと清潔な家が待っている。なるほど、これなら、仕事もはかどりそうです。

運気アップは一日して成らず。続けていれば「福山からプロポーズ!」は無理でもきっといいことがありそうです。さっそく今日から始めてみましょう!

調査は、ウエディングパークが2015年9月11日~16日、20代30代の女性102人を対象にインターネットで。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram