2014/3/ 4

丸の内シェフがお・も・て・な・し 宮城の銘酒そろう「酒BAR(サカバ)」

ニューオープン 丸ビル 限定

セットは2種類(画像はAセット)

丸ビル(東京都千代田区)1階「丸の内カフェ ease」で、「丸の内シェフズクラブ presents~はらくっつい宮城~うまみのおもてなし酒 BAR(サカバ)」が2014年3月7日から16日の期間限定でオープンします。

地元酒蔵の銘酒も堪能

期間中は丸の内エリアにレストランを構えるシェフと東北のシェフや水産加工会社が開発した缶詰や、宮城県産食材を使ったおひたしのメニューを展開。各種単品メニューのほか、セットメニュー2種類が販売されます。

Aセットはさんまとフカヒレの姿煮にゆずがほんのり香る味噌煮を中心に、根菜と牛タン、蔵王チーズのおひたしなど3種のおひたしのセット。Bセットは新鮮な金華さばをムール貝や様々な野菜と一緒に煮たお椀をメーンに、シャモと野菜をタイサラダ風にスパイシーにまとめたおひたしなど3種のセットです。両セットとも価格は1200円、1日限定20食。

また、宮城を代表する酒蔵10軒が集まり、飲み比べも楽しめます。営業時間は物販11時から21時、フード15時から21時30分、ドリンク17時から21時30分(ラストオーダーは21時)。そのほか詳細は公式ホームページで。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

とろとろさんまとフカヒレと大島ゆずの味噌煮

根菜と牛タン&蔵王チーズのおひたし

五色の彩り野菜と干し貝柱の中華風おひたし

赤貝とわさび菜、帆立の燻製が香る大人のおひたし

各セットは各日限定20食(画像はBセット)

山椒香る金華さばとムール貝、たっぷり野菜のお椀

シャモのローストと小松菜・リーフレタスのタイサラダ風スパイシーなおひたし

つぼみ菜、ドライトマト、あさりのイタリア風おひたし

つぼみ菜と帆立貝のおひたし、海薫るバーニャカウダーソースと

Instagram