女の「品格」試される旬のスカーフ使い

ショーウインドウにはあちらこちらにスカーフやストールがディスプレイされています。すれ違う女子が、スカーフをなびかせていると春だなぁと思います。

今年はこの結び方が流行
今年はこの結び方が流行

この時期、デパートの店先のワゴンの中のスカーフやストールに必ずといっていいほど人だかりが。洋服を買うよりも安価で流行が取り入れられるアイテムですから、誰もが欲しいアイテムの一つではないでしょうか?

毎年、柄や結び方などにも流行があります。セレブやモデル、タレントなどがいち早く取り入れているの雑誌やテレビでチェックしてみてください。

今年は,エルメス柄のようなゴージャスで大胆な柄を、アスコットタイのように結んでから前に垂らすスタイルが主流です。ストールはレースタイプのかわいいものや花柄が昨年に引き続き流行です。

体のバランスに合っているか鏡でチェック

結び方がきれいに決まっている女子は、見とれてしまうほどかっこいい! キャビンアテンダントが良い例です。けれど、実際にステキにスカーフを使っている女子は、それほど多くはありません。

スカーフを上手く使いこなすと、上級女子の品格が出ますが、下手をするとスカーフだけ浮いてしまって、洋服になじまず垢抜けない感じになってしまいます。

スカーフの幅や端の見え方、大きさなど自分の身体のバランスにあった、使い方ができるように練習しましょう。美は1日にしてならずです。

スカーフの結び方
1.端と端を中心に合わせて折る
1.端と端を中心に合わせて折る
2.端から同じ幅に折る
2.端から同じ幅に折る
3.完成
3.完成

スカーフは端が肝心です。キレイに角を整えたら、付いているタグは布を傷めないように取っておくこともお忘れなく、タグが見えるとおしゃれ感がなくなります。折りジワがあるとステキに見えません。少し使い込んでなじんでいることが自然に見えるコツです。

[続き]結び方でこんなに変わる
1

ランキング RANKING

Instagram