目玉はエゾシカのステーキ! カフェで楽しむ異色の北海道物産展

グルメイベント 北海道

「北広島市、石狩市、恵庭市のプレミアムBBQプレートウインナー2種&フランクフルト」

北海道の美味が集結する物産展「SAPPORO AREA GOURMET FES」が2017年10月5日から9日まで、東京・豊洲にあるカフェ「CAFE;HAUS」で開催されます。

札幌グルメが充実

同イベントは「"体験型"物産展」がコンセプト。"名品を展示し販売する"という旧来の物産展とは異なり、カフェでスタイリッシュに地域の名産品を楽しむことができます。

イベント期間中は、イチオシの札幌食材を使ったオリジナルメニューが提供されます。ブランドポークが味わえる「北広島市、石狩市、恵庭市のプレミアムBBQプレートウインナー2種&フランクフルト」やさっぽろスイーツ2017でグランプリを獲得した「さっぽろりんごミルフィーユ」、ディナーのみ楽しめる「石狩市とれたてタコのマリネ~千歳市のヒメマス魚醤仕立て~」などがラインアップ。

また目玉メニューとして、当別町の「ジビエ工房」から直送したエゾシカ肉を使用した「エゾシカ肉のランプステーキ」も登場します。

「さっぽろりんごミルフィーユ」

「エゾシカ肉のランプステーキ」

そのほか、メニューでも使用されているヒメマス魚醤「姫しずく」などの名産品の販売や、札幌観光名所の絶景を収めたムービーを上映するなどのコンテンツも用意されているので、東京にいながら北海道気分が味わえますよ。

なお来場者特典として、自身のSNSにオリジナルフードメニューの写真とハッシュタグ「#北海道グルメ」を添え投稿すると、札幌市の夜景が描かれた「オリジナルラベルビール3本セット」がプレゼントされます。こちらは先着100人なのでお早めに。

営業時間は11時30分から23時まで。場所は、東京都江東区豊洲2-1-9。

詳細は、公式サイトへ。

ランキング Gourmet