カルディで買える「濃縮紅茶」が罪深い! 喫茶店の味を完全再現できる...

コーヒーと輸入食品のワンダーショップ「カルディコーヒーファーム」。足を踏み入れたら最後、あれもこれも欲しくなってしまう、なんとも誘惑の多いお店です。

そんなカルディの商品の中でも、最近SNSを中心に話題を呼んでいるのが「濃縮紅茶」。ジーエスフードという食品メーカーが製造している「GS ブラックティー」というシリーズで、カルディではこちらの通常シリーズに加え、オリジナル商品の「レモン」が販売されています。

コストパフォーマンスも文句なし!

「GS ブラックティー」は喫茶店やホテル向けに開発された5倍希釈用濃厚紅茶。1959年の発売開始から50年以上にわたって販売されているロングセラー商品です。

シリーズの看板である「加糖」は、スリランカ産セイロン紅茶を使用したもの。こちらに4倍の水を混ぜるだけで簡単に本格的なアイスティーを作ることができます。炭酸水で割ればティースカッシュに、ミルクで割ればロイヤル・ミルクティーになるほか、カクテルの割り剤として使ったり、かき氷のシロップにしてみたりと、さまざまなアレンジが可能。500ml入り540円と、コストパフォーマンスも文句なし! 自宅に常備しておきたい1本です。

他に、甘さを抑えた「低甘味」やフレーバードティーの王道「アールグレイ」、着色料・保存料を使用しない自然派の「プレミアム」(紙パックのみ)がラインアップされています。

東京バーゲンマニア編集部のおすすめは、カルディ限定の「レモン」。

水で割るだけでも十分美味しいのですが、今回はレモンティースカッシュにしてみました。

まずは氷を入れたグラスと炭酸水を用意。

炭酸水4:ブラックティ1(目分量)を注いで...

完成!

おいしい~~~~~~~!

濃厚な紅茶にレモンの酸味がプラスされていて、暑い日にぴったりの爽やかな味わい!甘みもほどよいので、後味スッキリです。完全にハマってしまいました...!

すでに中毒者は多くいるようで、SNS上にも

「カルディのブラックティーようやく買ったけどおいしすぎてやばい」
「幸せすぎるスパークリング紅茶ができたよ...マジでカルディのブラックティーおすすめだよ...」
カルディのブラックティーのレモンを炭酸で割って飲むのがクソほど美味しくてまじでずっと飲んでいられるレベルで好きなんだけどみんなもぜひやって...」

といった絶賛コメントが続々上がっています。

SNS情報によれば、品切れの店もあるようなので、見かけた際はお早めに!

ランキング Gourmet