液体窒素で作る「究極のフレッシュジェラート」 銀座で夏限定販売

ジェラート 液体窒素

スペイン・バルセロナ発のキャンディショップ「papabubble パパブブレ」がGINZA SIX店限定で新感覚ジェラートの提供をスタート。2017年7月3日から8月3日まで「その場で作るフレッシュジェラート」が楽しめます。

イチジクとアボカドの2種

「パパブブレ」は"世界一おもしろいお菓子屋さん"を目指し、伝統のアメ細工の技術を取り入れながら来店者を楽しませるパフォーマンスを行っているアートキャンディショップ。

今夏、GINZA SIX店でのみ提供される「その場で作るフレッシュジェラート」は、マイナス196度の液体窒素によって一瞬で冷やし固める、新感覚のジェラートです。氷の粒子が細かくなり、一般的なジェラートと比べて滑らかな口どけに仕上がるのが特徴とのこと。

フレーバーはイチジクとアボカドの2種が登場。どちらも通常のジェラートづくりでは変色しやすく扱いが難しいとされるフルーツですが、瞬時に冷やし固めることで天然の色と風味を閉じ込められるそう。

店頭のキッチン越しに液体窒素の白煙が漂うパフォーマンスを見ることができるので、待っている間も楽しめます。 価格はイチジクが950円、アボカドが800円。

詳細は、公式サイトへ。

ジェラート 液体窒素

ランキング Gourmet