さっそく冷凍庫にインッ! ツイッター民が推す意外な「凍らせデザート」

SNSで話題

暑い夏はデザートもキンキンに冷えたものが食べたくなりますよね。アイスや「凍らせフルーツ」は夏のデザートの定番ですが、凍らせたら美味しい"意外"なデザートは、フルーツの他にも結構あるみたいです。

今回はツイッターユーザーから「凍らせてみたら美味しかった」という報告が相次いでいるユニークなな「凍らせデザート」を紹介します。

ひんやりシャリシャリがたまらない...

凍らせると"濃厚"になると話題なのが、山崎製パンの「北海道チーズ蒸しケーキ」。そのまま食べても美味しいものですが、凍らせるとチーズケーキのような濃厚な味わいになると話題なのです。3時間ほど凍らせた半解凍の状態がベストのよう。通常のふんわりとした食感がしっとりと変化し、ケーキのように楽しめます。この「冷凍チーズ蒸しパン」には、

「チーズ蒸しパンを冷凍するとめちゃんこ美味い」
「冷凍チーズ蒸しケーキの味を知ってしまってからはもう戻れない」

とハマっている人が続出中。チーズ好きならやってみる価値はありそうです。

また、デザートの定番「プリン」も凍らせると食感が変わり、"新感覚デザート"のように食べられます。冷凍庫に3時間ほど入れると、プリン本来のプルプル感とアイスのようなシャリシャリ感が同時に楽しめておいしく仕上がります。冷凍庫に入れる時間が長すぎるとカチカチになってしまうので注意してください。ツイッターには

「アイス食べたかったけど買いに行く時間なくてプリン冷凍したらおいしすぎて笑うしかない」

といった声もあり、アイスのように食べられるので、夏は凍らせて食べてみては。またゼリーも凍らせるとプリンと同じように、プルプル・シャリシャリの食感が楽しめるので、フルーティーなデザートにしたいときはこちらがおすすめです。

さらに、ふわふわ食感が特徴の「マシュマロ」も凍らせてみたという人がいました。こちらも食感の変化が楽しいようで、

「マシュマロを冷凍したら、ふわふわなのにムチムチでハマった」
「凍らすと雪見だいふくの皮みたいな食感になって美味しい」

といった報告が寄せられています。おもちのようなムチムチとした食感になるようですね。また常温で食べるよりも甘さが抑えられるような気がするという声もあったので、マシュマロの甘ったるさが苦手という人も試してみるといいかも。

最後は、意外にも凍らせると美味しくなる「ドーナツ」。SNSでも、

「冷凍ドーナツうますぎ...ドーナツ生地がサクサクになってて なにこの食感...」
「気になってた凍らせドーナツ、めっちゃ美味いやんけ...夏の定番になるやつやん...」

と評判なのですが、実はこの「凍らせドーナツ」、ミスタードーナツも公認の「夏場においしい食べ方」なんです。凍らせるのに特に向いているのはミスタードーナツの「オールドファッション」のようなしっとり系のドーナツ。3時間ほど凍らせるとサクサク食感に変身します。サクサクで冷たくて夏にはたまらない美味しさだとか。「チョコファッション」のようにチョコでコーティングされているものなら、チョコ部分がカリっとした食感になってよりおいしく楽しめます。

いつものデザートを冷凍庫に数時間入れておくだけで、夏にピッタリのひんやりデザートに変身します。手軽に試せるのでこの夏、チャレンジしてみては?

SNSで話題

ランキング Gourmet