それって「太るサラダ」じゃない? ダイエットの定番食に意外な落とし穴

とりあえず「サラダ」...ちょっと待った!

ダイエット中に食べるものといえば、野菜がたっぷり入ったサラダを思い浮かべる人も多いはず。お腹が満たされるまで、遠慮なくモリモリ食べられそうですよね。

ところが、サラダには「太るサラダ」「痩せるサラダ」があるんです。スリムな体型を目指すなら、「太るサラダ」を避けて「痩せるサラダ」をチョイスするようにしましょう。

「太るサラダ」と「痩せるサラダ」の見分け方

では、次のサラダのうち、太りやすいものはどれでしょう?

A. ポテトサラダ
B. かぼちゃサラダ
C. 春雨サラダ
D. マカロニサラダ
E. ツナサラダ
F. コーンサラダ

答えはA~Fの全部! 体に良さそうなイメージからサラダなら何でもOKと思っていた人は要注意。副菜として少しだけならまだしも、これらをメインで食べるのはダイエットとしては間違いです。

「太るサラダ」の特徴は、「糖質+脂肪」の組み合わせです。とても美味しいのですが、ダイエットをしている間は量をおさえた方が良さそうです。ジャガイモやカボチャ、コーンは、野菜の中では糖質が多め。これにマヨネーズがたっぷり合わさるのですから、ダイエットには向きません。

糖質多めの野菜メインはNG

春雨サラダは低カロリーなイメージがあるかもしれませんが、あくまで「炭水化物の中で比較すれば」の話です。中華味のドレッシングには、砂糖や油がたっぷり含まれているので、油断なりません。

[続き]肉は積極的にイン!「痩せるサラダ」4つのポイント
1

今月の特集

今月の特集

ランキング Life

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)