現代日本を代表する写真家・蜷川実花の大規模展がやってきた!

個展 写真 蜷川実花

蜷川実花展

2017年2月1日から3月26日まで、静岡県立美術館(駿河区谷田53-2)にて、「蜷川実花展」が開催されています。

活動22年、新たな領域へ

現代日本を代表する写真家で、映画、ファッション、広告など様々な分野で表現活動を行う蜷川実花。移ろいゆくものへの鋭敏な感性に支えられ、夢のように美しく鮮やかな色彩で創り上げられた世界は、若い世代を中心に幅広い層から圧倒的な支持を受けています。加えて、華やかさの陰にある暗部にも敏感に反応し、生の本質に迫る強靭さも持ち合わせています。2008-10年に国内を巡回し大成功を収めた個展から5年以上が過ぎ、2015年には活動20年の区切りも迎え、新たな領域に切り込む蜷川実花の世界を紹介します。

料金は1200円(前売り1000円)、開館時間は午前10時から午後5時30分(入室は午後5時)までです。休館日は毎週月曜日です。

個展 写真 蜷川実花

今月の特集

今月の特集

ランキング Event