タイミング逃しかねない「大掃除の日」 特にことしは日が悪い!!

大掃除 年末

ことしはこの日に掃除しましょう!

日本では元旦に年神さまを迎えるために、年末に住まいを清める、つまり大掃除をするようになったと言われています。ところがこの習慣も薄れつつある様子です。ダスキンの調査によると、2015年末の大掃除実施率は56.9%。過去3年間で最も低い実施率となりました。

大掃除をしなかった理由は、1位が「時間がなかった」(31.7%)、2位が「普段こまめに掃除をしている」(22.3%)、3位は「掃除が苦手(嫌い)・面倒」(18.9%)でした。

1位の回答に大きくうなずいているそこのあなた、2016年も気がついたら大掃除しないで終わる可能性が高いですよ。

大掃除するならことしはこの日!

12年間、調査を行ってきた同社によると、大掃除を実施するタイミングは、仕事納め直後の週末という人が多いそう。ところが、今年の12月のカレンダーを見ると、大晦日まで週末がありません。しかも、仕事納め直前の週末は23~25日の3連休。記者なら、間違いなくクリスマスイベントで浮かれます。街に繰り出さず、苦手な掃除に捧げるなんて考えられません。

大掃除を実施するなら、連休前の週末12月17、18日がオススメ。大掃除を実施する前の週末に、計画や担当を決め、洗剤や道具を買い揃えておくと、効率よく取りかかれます。

[続き]1時間48分かけても落ちない汚れって何?
1
大掃除 年末

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト