ヘルシーブームに異議あり!「痛風覚悟で」好きなものを好きなだけ食べる「白子肝坦々鍋」

うどんダイニング するり

「なんじゃこりゃー!」と叫ぶこと必至の迫力鍋

年末年始の休暇も終わり、疲労がたまっていく日々......。そんなあなたの身体をおいしいもので全力で甘やかそう! と「うどんダイニング するり」(歌舞伎町、吉祥寺、渋谷)が冬の新メニューとして「白子肝坦々鍋」を2016年1月に販売開始しました。そのビジュアルの強烈さに注目が集まっています。

ノンアンチエイジング最高っ!!

鍋に盛られているのは「たら白子」「ふぐ白子」「ふぐ身」「あん肝」「牡蠣」。上に積み重ねるようにたっぷりと投入された海鮮食材たちに反し、野菜はあくまで色味のバランスのために水菜を添えただけ。アンチエイジング効果があるといわれる食材ばかりですが、それを超越する「ノンアンチエイジング」っぷりです。

「うどんダイニング するり」は「うどんの刺身」「生うにチーズフォンデュ鍋」など衝撃のメニューで何度もテレビ番組にも登場してきたお店。今回も一般的な野菜主役のお鍋でない、「好きなものを好きなだけ食べる」贅沢を追求した一品です。

特に加熱処理でない「生あん肝」はふわふわ食感が魅力的。クリーミーな白子、弾力ある牡蠣やふぐ身も食べごたえ十分です。煮過ぎないよう火を通し、熱々のままいただくのがポイントですが、味に変化がほしくなったら「雲丹いくらポン酢」でさらなる贅沢を追求できます。さまざまな食材から旨みがあふれ出したスープは、雑炊で〆るのがオススメ。

1人前は3500円、4人からの注文になります。これだけ一気に食べると痛風が怖い気もしますが、美食の誘惑の前には無力。「早くも仕事でお疲れ」というアナタへ、身体に精力を取り戻すこんなメニューはいかが? 詳細は公式サイトへ。

うどんダイニング するり

今月の特集

今月の特集 今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス