どうなる?私の2015年 具体的&細かくわかる「2015年の運勢<総合運>」

2015 占い 運勢

いよいよ今年も残すところ1か月足らず。来年も! いや、来年こそは...! と願っている人は多いことでしょう。占星術研究家の早矢先生が、12星座別、生まれ日を中心とした具体的で細かいアドバイス付きの「2015年運勢<総合運>」をお知らせします。

tbm122001_pho01.jpg ●おひつじ座

全体的には、エキサイティングな運勢になりそうです。お誕生日が前半と後半のおひつじ座では、少々運勢が変わってきます。3月22日から25日前後の生まれの方は、少し辛抱が必要ながらも、その結果が後の実りとなる運勢です。集中力も高まる時期なので、目標を掲げ邁進しましょう。4月2日から6日前後の生まれの方は、思いがけない出来事が起きるなど、変革のときです。自由にならないもどかしさなども感じるかもしれませんが、一皮むけるために必要なときと心得て過ごしましょう。4月7日から9日前後に生まれた方も思いがけないことが起こりやすい時期です。全体的には、3月、4月が行動力もあり活気が出る時期。ここぞという案件に照準を当てた計画で進めるとスムーズな流れになりそうです。

●おうし座

ここ数年プレッシャーを感じていた状況から、今年は抜け出す運勢となりそうです。上半期は、社会的な活動を積極的に意識していくとよいでしょう。とにかくフィールドを拡げる感じがベストです。下半期からは、それらが調和を持つような流れになってきます。より具体的な発展の方向を模索しましょう。5月3日から6日前後の生まれの方は、パワーアップが図れる時期。今年辺りの踏ん張りが強力な礎を作る時期と心得て、大きなことにチャレンジしましょう。5月19日から21日生まれの方は、6月から9月にかけて、最終的な見直しやケジメをつけることが出てきます。楽ではありませんが、しっかりと向き合うことが、今後の自信につながります。

●ふたご座

全体的には、現状を維持しながら、先のヴィジョンを描く準備期間と心得て過ごすとよいでしょう。5月22日から26日生まれの方は、プレッシャーをエネルギーに昇華すべきときと考えて過ごしましょう。メリハリをつけることが重要なときです。5月27日から6月1日前後の生まれの方は、11月以降そのような傾向が出来てきます。5月27日から31日前後の生まれの方は、今後の3か年、5か年計画を描くによいときです。気迷いが出たりもしがちな時期ですが、今は決断するよりも想像力を駆使するときと心がけて、少しずつ現実に落とし込んでいくような方策で進まれるとよいでしょう。1月22日から2月10日、5月19日から6月11日、9月18日から10月8日までは、人との再会や物事を見直すのには良い時期です。衝動的な行動やケアレスミスには注意しましょう。特に5月から6月にかけては、落ち着いた行動を心がけるとよいでしょう。

●かに座

全体的には、現状維持に努めつつ、反するものを省くときと心がけて過ごしましょう。5月辺りから8月にかけて、活気が出てきます。6月26日から7月1日前後の生まれの方は、夢やヴィジョンを描くのに最適なときです。直観力や審美眼も冴えるときなので、いろいろな活動を応用発展的に拡げるように心がけましょう。7月4日から8日前後の生まれの方は、少々試練のときかもしれません。この時期の踏ん張りが今後の礎と作ると心がけて、客観的に自己を見つめながら過ごしましょう。7月9日から7月12日前後の生まれの方も春以降にいろいろ変化が起こり得るときです。今までのやり方を根本から見直す契機や違った価値観も取り入れるときと捉えて前向きに進みましょう。

●しし座

全体的には、発展が見込める実り多い一年となりそうです。8月過ぎまでは、追い風モード。ここぞという案件は、強気で勝負に出ましょう。管理や結果を出す天体も好配置をとることから、しっかりとセルフコントールができ、結果も残すことが可能です。新しく何かを始めるにもよい時期です。意識的にやりたいことを掲げ邁進しましょう。8月5日から13日前後の生まれの方は、いろいろ変化が生まれるときです。状況を変えたい人は、思い切った決断が功を奏するときでもあります。また、「来た船には乗る」という意識で過ごしましょう。思いがけず、フィールドが拡がる転機となりそうです。情熱的になれることを具体的に掲げ、積極的な行動を心がけましょう。

●おとめ座

全体的には、8月以降の下半期に加速がつきはじめ、発展期となりそうです。8月24日から28日前後の生まれの方は、今までを振り返るきっかけが出てくる時期です。行き詰まりがあったら見直し、メンテナンスの時期と心がけて過ごしましょう。この時期はあまり無理をせず過ごしたほうがベター。8月29日から9月2日前後の生まれの方は、いろいろ考え過ぎには注意しましょう。先送りできる案件ならば、決断は見送って保留や様子見といった対応がよいでしょう。9月5日から8日前後に生まれた方は、底力が発揮できるとき。無理した甲斐があったという流れになります。また、昔やりかけてそのままになっていた案件にリベンジするのにもよい時期。今度はうまくいく流れです。5月19日から6月11日あたりは、気が急いたりしがち。ケアレスミスなどにも注意を。しかし、人との再会が見込めるなど、思考パターンを見直すにはよいときです。

●てんびん座

全体的には、今までの思考や行動にプラスアルファ的な工夫、応用が望まれる一年となりそうです。10月6日から9日前後の生まれの方は、今までにないような経験をし、ちょっと自分らしくないなという状況になりがち。違った価値観も吸収する時期と心得て過ごしましょう。上手くいかない状況をどう乗り越えるか、より飛躍するために必要な通過儀礼と捉え、建設的な思考を心がけましょう。10月10日から14日前後の生まれの方も、少し状況が落ち着かない感じになりそうです。180度発想の転換をする契機の時期と捉え、変化も何かのチャンスにつながると信じて進みましょう。名を残す人は、こういったときでも慌てず騒がず希望的観測を捨てずに邁進した方です。今後への強力な処世術を身につけるべき時期と心得て過ごしましょう。

●さそり座

全体的には、派手さはあまりありませんが、比較的穏やかに過ごせる一年となりそうです。10月28日から11月2日前後に生まれた方は、夢やヴィジョンを描くのに最適なときです。今年の運勢はもちろんこと、これからの人生でやりたいことなどを壮大に描き、指針にするとよいでしょう。また審美眼や直観力が冴える時期です。11月21日、22日に生まれた方は、6月から9月にかけて、総決算のとき。あまり楽な時期ではありませんが、白黒つけたりするのにはよいときです。全体的に、7月まではいろいろな物事が拡がり、場合によっては散漫になりがちなときですが、その後必要なものは淘汰されていきます。やりたいことを描いて、邁進しましょう。

●いて座

全体的には、発展もありながらも、余分なところは見直しを図るといったオンオフの上手な切り替えが求められる一年になるでしょう。物事を拡げていきたいと思うなら上半期までの精力的な行動が今後への鍵を握ります。11月23日から27日前後に生まれた方は、今までのことを見直し、思い切って転換を図ったりすることが出てくるでしょう。あまり楽ではありませんが、このときの踏ん張りが後の強固な土台をつくると心得て過ごしましょう。11月28日から12月3日前後に生まれた方も、秋から年末にかけて責任が生じ、これまでを省みるようなことが出てきます。特に11月27日から12月1日前後に生まれた方は、いろいろと考えすぎには注意を。理想も掲げつつ、現実的な判断が強いられるときです。ヴィジョンや夢は描きつつも、現実可能なものから少しずつ着手し、理想と現実のギャップを埋めていくように努めましょう。12月5日から12月12日前後に生まれた方は、改革、刷新するのには最適なとき。思いがけないオファーを受けたら、好奇心で引き受けてみましょう。思いがけず発展的な拡がりが感じられそうです。

●やぎ座

全体的には、春先と8月以降が少し発展期です。1月3日から6日前後の生まれの方は、大変革期です。今までのやり方を抜本的に見直すようなことが出てきたりします。少々不可抗力的な流れもある感じなので、困難と感じたり、自分の価値観が通じないと思ったりすることも起こります。大きく飛躍するためのステップと捉え過ごしましょう。1月7日から1月11日前後の生まれの方も、今までのやり方を変えてみたくなるなど、何か変化したくなるシフトチェンジの時期。客観的に自分の状況を見つめながら、新しい考え方を取り入れるように心がけましょう。この時期の踏ん張りは、必ず役に立つ時がきます。信じて状況を受け入れ、すべきことを淡々とこなして過ごしましょう。

●みずがめ座

全体的には、現状維持の一年となりそうです。上半期は、少し物事が散漫になり、ルーズになりがちなときです。しかし、1月21日から25日前後に生まれた方は、程よく集中力が発揮でき、結果が出せるときです。1月26日から31日前後に生まれた方も、11月、12月あたりに一点に絞ることで結果が残せるときです。2月2日から9日前後に生まれた方は、今までの行動ややり方をアレンジしてみると、いろいろ発展がみられそうです。ちょっとしたチャンスも訪れやすいときです。チェンジすることをポジティブに捉え、チャレンジしてみましょう。2月17日、18日前後に生まれた方は、6月から9月にかけて、ちょっとスッキリしない時期かもしれません。物事を見直し、反するものを省く「反省」のときと捉えて過ごすとその後がスムーズです。

●うお座

生まれたお日にちによって、運勢に違いが出てきます。2月24日から28日前後に生まれた方は、夢、ヴィジョンを描くのに最適なときです。5年後、10年後はどうしていたいか?を考え、計画を立てるのに最適なときです。夢を詳細にイメージすると引き寄せるくらい強い天体が鎮座します。悪く出ると、妄想や思い込みに陥りやすいときでもあります。現実と理想の距離をしっかりつかみながら具体的な行動も重視して邁進しましょう。2月19日から23日前後に生まれた方は、ちょっぴり試練の時です。行き詰まりもより成長するために必要なことと前向きに捉え、いろいろやり方を見直してみましょう。2月24日から3月1日前後に生まれた方も11月から12月にかけてちょっと楽ではない時かもしれません。3月3日から6日前後に生まれた方は、ちょっとした無理がきいたり、リベンジを図るのに最適なときです。強気の姿勢が功を奏します。3月19日から20日前後に生まれた方は、集中力を発揮し、結果を残せるときです。全体的には、夏以降から少し散漫に拡がりがちなとき。メリハリも意識するとよいでしょう。


早矢(はや) 早矢(はや)

占星術研究家/占い師。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万5000人以上、TV・新聞・雑誌等メディア出演多数。著書に「守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー」(マイナビ)がある。早矢オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/)

2015 占い 運勢

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス