2019/2/25

鯖寿司もカツサンドも!京都から老舗の味や話題の味が大集合

福屋八丁堀本店(広島県広島市中区胡町)で、2019年2月28日から3月5日まで「春を彩る京都展」が開催されます。

とろとろの湯葉は会場で

二百三十余年の歴史を誇る「鯖姿寿司 いづう」の「鯖姿寿司」(1本 4860円)や、「京つけもの 西利」の「千枚漬」(100g 692円)をはじめ、伝統の味がそろいます。

「カツサンド 祇園おくむら」の「ビーフステーキカツサンド&ふわふわ玉子サンド」(1350円)や、「牛肉処 銀閣寺大西」の「九条ネギのすき焼とカルビ焼肉弁当」(1620円)は実演販売を楽しめます。

「京都 北山 マールブランシュ」の「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」(10枚入 1491円)や、「なま八ッ橋・夕子 井筒八ッ橋本舗」の「夕子 春の四味」(20個入 1080円)ほか、目にも美味しい京スイーツも多数。

京洛茶屋では、「京料理 下鴨茶寮」の「とろ湯葉ご飯とお料理(お吸い物付)」(1296円)や、「京乃そば処 河道屋倖松庵」の「にしんそば」(702円)を味わえます。

会場は8・7階催場、時間は10時から19時30分まで(金・土は20時まで)。京洛茶屋は10時30分開店、閉場30分前ラストオーダー。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram