「マザコン」「親孝行」の境界線は...? 母親と恋バナ楽しむ男たち

ショッピングや映画、ドライブなど、母親と2人の時間を積極的に楽しむ男性が増えています。近年では、「ママっ子男子」という言葉も登場して、もはや社会現象と表現してもいいかもしれません。

マンダムが2016年11月に、15~24歳の男性415人を対象に実施した調査によると、母親と恋愛トークをすることについて「あり」と答えた男性は65.7%でした。彼女や妻の立場からすれば、「それってマザコンなんじゃ?」とツッコみたくなりませんか?

なるほど、ママは「第二彼女」なんだね

調査で「何でも話せる」「気を許せる」相手を尋ねたところ、こんな結果になりました。

1位 親友(男) 40.8%
2位  28.3%
3位  7.9%
4位 兄弟姉妹 4.2%
4位 親友(女) 4.2%
4位 友人(男) 4.2%
7位 友人(女) 0.4%

同性の親友に続いて、母親が28.3%と大健闘しています。3位の父親はガクンと支持率を落として7.9%です。

また、「母親と2人だけですること(普通にできること)」を質問すると、

1位 外食 65.2%
2位 買い物 59.0%
3位 自宅で一緒に飲む(お茶をする) 51.6%
4位 外でお茶をする 42.0%
5位 ドライブ 26.7%
6位 映画鑑賞 26.4%
7位 旅行(宿泊) 24.7%
8位 一緒の部屋で寝る 21.7%
9位 カラオケ 11.6%

という結果になりました。彼らにとって、「反抗期」という言葉は死語なのでしょう。映画や旅行に2人で行くって、もはや友だち......、いや彼女!? と目を疑いたくなります。

[続き]彼や夫の行動、どこまで許せる?
1
マザコン 彼女 親孝行

今月の特集

今月の特集

ランキング Life

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)