2019/10/15

生きるために化ける擬態名人が集結「化ケモノ展 in マリホ水族館」

広島マリーナホップ(広島県広島市西区観音新町)で、2019年10月19日から2020年1月5日まで「サンシャイン水族館プロデュース 化ケモノ展 in マリホ水族館」が開催されます。

化ケモノグッズも販売

ピンチになると体を細くして木の枝にカモフラージュし、見つかったら羽を逆立て大きく見せる「アフリカオオコノハズク」をはじめ、何かに姿を似せたり、成長とともに体の模様が変わったり、身を守るために"化ける"生き物たちが集結します。

敵に狙われやすい幼魚時は毒を持つヒラムシに体の色や泳ぎを似せる「アカククリの幼魚」や、日中は枯れ葉になりすます「ミツヅノコノハガエル」も必見。

大人も子供も楽しめる擬態中の生き物を探す体験コーナーも登場します。

また、「化ケモノ展オリジナル アフリカオオコノハズク巾着」(748円)や、「化ケモノ展オリジナル アクリルキーホルダー」(459円)など、オリジナルグッズも販売されます。

場所はマリホ水族館別館、時間は10時から17時まで(最終入館は16時45分)。料金は大人・シニア600円、小中高生・幼児300円、3歳未満無料。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram