美容家が教える 大人のプチプラコスメ
エイジング美容研究家として活躍する遠藤幸子さんが優秀なプチプラコスメを紹介。大人の女性でも満足できるアイテムをプロの目線から厳選、詳しい解説とともにお伝えします。
2019/9/ 6

ビギナーさん必見! ベースメイクのステップ教えます【ファンデ編】

美容家が教える 大人のプチプラコスメ

ほうれい線が気になるときは

ほうれい線や目元のくすみなど影になってしまうような場所には、ファンデーションの後にピンク色のコンシーラーであるエクセルのサイレントグロウ コンシーラー #SG01 ピンクグロウ(全3色/税抜価格1500円)を使うのもおすすめです。

筆ペンタイプなので気になったところにサッと塗り、スポンジでなじませれば手が汚れることもありません。また、ストレッチ性があるので、目元や口元といった動きの出る部分に使用してもヨレたり、ひび割れたりしにくいのです。

肌の透明感をアップさせたいならこんなパウダーも!

今回ご紹介したファンデーションは、どちらもおしろいいらずの商品ですが、肌に透明感を与えたいという人におすすめしたいのが、キャンメイクのシークレットビューティーパウダー(全2色/税抜価格850円)です。

白色のパウダーが肌に透明感を与え、薄いヴェールを肌にかけたように気になる肌悩みをカモフラージュしてくれます。それでいて厚塗り感も、白うきも気になりません。ただ、乾燥している肌に重ねすぎると少し粉っぽく見えてしまうので注意しましょう。

いかがでしたでしょうか。前回と今回の2回に分けてベースメイクについて解説してきました。ビギナーさんではない人も、もう一度ご自分のメイクを見直してぜひ丁寧なベースメイクを心がけてみてください。次回からはポイントメイクについて解説していきたいと思います。

遠藤幸子 遠藤幸子

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告なども手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。公式サイト『アンチエイジング ジャーナル

お悩み募集中

エイジング美容研究家として活躍する遠藤幸子さんが、コスメや美容の疑問やお悩みに答えます。

例:チークがうまくできない、いつもマニキュアが余ってしまい処分に困る。何かいい方法ない?、コントゥアリング、初心者でもナチュラルに見える方法は?

など、今さら聞けないことや私だけ?と困っていること、専門家に聞きたいこと何でもOKです。

投稿はコチラから。たくさんの投稿、お待ちしています!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

2

ランキング RANKING

Instagram