2019/7/ 2

伝統柄からファッションゆかたまで、夏を彩る「ゆかたコレクション」

岩田屋本店(福岡県福岡市中央区天神)は、2019年7月6日から8月5日まで「ゆかたコレクション」を開催します。

涼しげな和雑貨も登場

「古今」の「絞りゆかた」(7万3440円)や「博多帯」(4万2120円)、「源氏物語」の「紅梅ゆかた」(3万2400円)や「ゆかた帯」(2万1600円)など、伝統的な本格ゆかたはワンランク上の特別感が漂います。

「JUNKO KOSHINO」の「ゆかた」(4万1040円)や「ゆかた帯」(1万4040円)、「tsumori chisato」の「ゆかた」(3万2400円)や「ゆかた帯」(1万800円)など、洋のデザインやガーリーでファンタジーな雰囲気のファッションゆかたもお洒落です。

ほかにも、自宅で洗っても縮まずサラリとした肌触りの機能性ゆかたや、「ゑびす足袋」のつま先をカットした土踏まず丈の新感覚足袋「こたび」(各3132円)も登場。
「いせ辰」の「てぬぐい」(864円)や、「南部文秀堂」の「南部風鈴」(1080円)ほか、夏の和雑貨もそろいます。

会場は本館7階特設会場、時間は10時から20時まで(最終日は17時閉場)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram