2019/7/ 1

中国、韓国、タイ...アジアンフードを満喫して!

大阪マリオット都ホテル(大阪市阿倍野区)19階 ライブキッチン「COOKA」(クーカ)にて、2019年7月1日から8月31日まで、アジアンフードが楽しめる「Summer Buffet ~真夏のアジアンフード~」がランチやディナーで開催されます。

日替わりメニューやデザートも

中国料理で人気の「回鍋肉」や「油淋鶏」、マレー風エビチリ「サンバル・ウダン」、インドネシアからは「ミーゴレン」(ランチ)、タイからは辛さと酸っぱさがやみつきになる「トムヤンクン」(ディナー)などの各国人気メニューが勢ぞろいです。ライブキッチンでは、韓国のソウルフードともいえる「チヂミ」をはじめ、香ばしくジューシーな「焼き豚風ローストポーク」(ランチ)、 自家製だれが香ばしい「ハーブローストビーフ自家製焼肉だれ」(ディナー)が楽しめます。

日替わりメニューやデザートも登場。ディナーは、アルコールを含むフリードリンク制で、生ビールやワイン、ノンアルコールカクテルなど、種類も豊富です。

開催時間は、ランチが平日11時30分から15時まで、土日祝11時30分から13時と13時30分から15時までの2部制、ディナーが平日17時から22時まで、土曜と8月の日曜は17時から19時と19時30分から22時までの2部制です。料金は、ランチ3800円(土日祝4200円)、ディナー6300円(土日祝6700円)。席や日にちによって2部制または2時間制、土日祝料金になる場合もあります。詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram