2019/4/20

厳選約800点の原画が展示! 窪之内ワールドに魅了

あべのハルカス(大阪市阿倍野区)24階 大阪芸術大学スカイキャンパスにて、2019年4月20日から6月16日まで「窪之内英策展 絵空ゴト ~ぜんぶ、鉛筆とラクガキからはじまった」が開催されます。

ライブドローイングも開催

「日清食品カップヌードル『HUNGRY DAYS』テレビCMシリーズ」のキャラクターなど、子どもや少女たちの"こころがときめく瞬間"をとらえた鉛筆画でおなじみの窪之内英策氏。色鉛筆やマーカーを用いて描き出す、美麗で生き生きとしたキャラクターたちは年齢問わず多くのファンを魅了し、特に若い女性からの支持を得ています。

今回は、膨大な原画と窪之内氏が所蔵するCMやTVアニメのキャラクター設計時の貴重な資料、約3000点以上の中から厳選した約800点の原画が展示されます。また、5月5日と6月1日には、13時と16時の各日2回、窪之内氏によるライブドローイングもあります。会期は5月16日までの前期と5月18日からの後期の2期に分かれ、前後期で展示物の入替えがあります。

開催時間は11時から19時(入場は18時30分)まで。入場料は1000円、前期後期セット(前売限定)は1800円です。ライブドローイングとのセット券は数量限定で、1800円。5月17日は展示入替えのため休館です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram