2019/3/27

深川めし、芋ようかん、江戸被切子、江戸伝統の味と技を楽しもう!

そごう広島店(広島県広島市中区基町)で、2019年3月26日から4月1日まで「第34回 江戸情緒老舗くらべ」が開催されています。

東京スイーツコレクションも登場

「太郎(深川)」の「深川めし鰻弁当」(2295円)や、「浅伊商店(王子)」の「A5ランク極上とろけるローストビーフにぎり」(1350円)など、老舗の味が実演販売で登場します。

「浅草梅園(浅草)」のこし餡を桜色の生地で包み桜葉の塩漬けで巻いた関東の「桜餅」(1個195円)や、「舟和本店(浅草)」の「芋ようかんあんこ玉詰合せ」(芋ようかん2本・あんこ玉6個 778円)ほか、歴史を感じる和菓子もずらり。

「江戸被切子 岳茂(江戸川)」の「ぐい呑み「晃陽」」(各3万2400円)をはじめ、職人技が光る伝統工芸品も集まります。

さらに、「メゾンダンドワ(丸ノ内)」の「ブリュッセルワッフルいちごソースセット」(ワッフル1枚・ソース26g 691円)や、「サニーヒルズ(南青山)」の「パイナップルケーキ」(5個入 1501円)など、話題の厳選スイーツをそろえた東京スイーツコレクションも楽しめます。

会場は本館9階の催事場、時間は10時から20時まで(最終日は17時閉場)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram