2019/3/16

桜をテーマにしたランチにスイーツ、カクテルが登場。

フォーシーズンズホテル京都(京都市東山区)1階レストラン「ブラッスリー」と3階「ザ・ラウンジ&バー」にて、2019年3月16日から4月14日まで、さくらをテーマにした季節のプロモーションを展開します。

さくらスイーツは手土産や贈り物にも

「ブラッスリー」では春を味わうスペシャルコース「さくらランチ」(6800円)が始まります。爽やかな風味いっぱいの桜鯛のカルパッチョや、季節野菜の菜の花とこごみを添えた帆立貝と赤座海老のソテー、国産牛サーロインや桜の香り満載のデザートも並び、目と舌で春を満喫できます。

「ザ・ラウンジ&バー」では桜がテーマの可憐なアフタヌーンティー(5300円)が登場。ペストリーシェフの技とアイデアが光る、和菓子仕立ての洋菓子など、桜色を基調としたスイーツと、桜海老のキッシュなど旬の味覚が満載のセイボリーが楽しめます。

また、口の中でふわりと桜が咲くようなウイスキーサワー「サクラサワー」や、桜の香りとみかんのほのかな苦味がマッチした「花見マティーニ」など淡いピンク色の「さくらカクテル」(2900円)も味わえます。さらに、手土産や贈り物にも喜ばれる、春が香り立つ「さくらスイーツ」(800円)も販売。桜の味わいを閉じ込めた焼き菓子3種や、桜風味のロールケーキや宇治抹茶と桜を組み合わせたエクレアなどが堪能できます。

提供時間は、さくらランチが11時30分から14時30分、アフタヌーンティーが12時から14時30分と15時から17時30分の2部制。さくらカクテルは18時から24時です。ザ・ラウンジ&バーの営業時間は10時から24時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram