2019/3/13

関西で最大級の屋内型アート&ハンドメイドイベント

大阪南港 ATCホール(大阪市住之江区南港北2-1-10)にて、2019年3月15日から17日に、関西で最大級の屋内型アート&ハンドメイドイベント「OSAKAアート&てづくりバザール Vol.30」が開催されます。

ユニークなワークショップも盛りだくさん

イラストやクラフト、アクセサリー、インテリア、フードにいたるまで、さまざまなアート&ハンドメイド作家が大集結します。七宝焼のアクセサリーやハーバリウムのボールペン作りのほか、自転車をこいで編機を動かして作る自分だけの靴下作りや食品サンプルの雑貨、小物作りなど、ユニークなワークショップも盛りだくさん。

パリで活躍したフローリスト中川浩美氏によるアロマストーン&オリジナルローズの香り制作や、立体プラバンの第一人者ナナアクヤ氏による立体花プラバンのスペシャルワークショップも開催されます。

ほかにも、作家、演出家でもあり、吉本坂46でも活躍中の旺季志ずか氏や、キャラクターデザイナー谷口亮氏による第30回スペシャル講演もあります。

また、同イベント恒例の、まちで人気のパン屋さんが自慢のイチ押しパンを販売する「発掘!!まちのパン屋さん」では、午前、午後の1日2交代、計10店舗が登場します。

開催時間は10時から17時(初日は16時30分)までです。入場券は750円(前売り券は650円)。ワークショップやスペシャル講演、「まちのパン屋」などの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Go_out RANKING

Instagram