2019/3/12

絵本「くまのがっこう」の15年を振り返る展覧会

2019年3月8日から24日まで、プラニスホール(札幌市中央区北5条西2丁目札幌エスタ11階)にて「くまのがっこう展」が開催されています。

初公開資料や会場限定グッズなども登場

12匹のくまの子たちの何気ない日常の中にある、あたたかさや幸せが描かれた絵本シリーズ「くまのがっこう」。2002年に、あいはらひろゆきさんとあだちなみさんによって生み出されました。

累計発行部数222万部をこえるベストセラー絵本シリーズとなった「くまのがっこう」の世界は、今や子どもだけでなく大人にも大人気です。

今回の展覧会では、貴重な資料や約200点もの絵本原画が展示され、作品の世界をたっぷりと味わうことができます。
シリーズ誕生前の貴重なラフスケッチや初公開の資料、最新作「ジャッキーのしあわせ」の全場面の原画、作家2人の絵本創作過程に密着した撮り下ろし映像など、盛りだくさんです。また、会場限定グッズを始めとしたグッズ販売もあります。

入場料は800円。開催時間は10時から17時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Go_out RANKING

Instagram