2019/3/11

日本酒好きな女性バイヤーが選んだ北陸の美味。

阪神梅田本店(大阪市北区)8階催場で、2019年3月13日から19日まで「阪神の北陸4県味めぐり」が開催されます。

北陸バルチケットでも楽しめる

身がつまって甘くてジューシーな「越前焼かに」や「せいこかに」の甲羅盛(各1201円)や、"富山湾の宝石"「白えびの天ぷら」(1296円)など、日本酒好きな女性バイヤーが選んだお酒にぴったりな北陸の美味が満載です。

噛むたびにジュワッとジューシーな「村上牛上カルビ弁当」(1620円)や、とろける旨みの「トロ特上ます寿司」(1901円)など、ブランド牛や海鮮の贅沢素材のお弁当なども大集合。能登の素材がふんだんに使われた「能登にぎり」(3240円)や、石臼で挽く香り豊かな「越前おろしそば」(701円)など、本場の味がイートインでも楽しめます。

「きんつば」(5個入897円)や「羽二重餅」(20枚入736円)などの銘菓はもちろん、ジェラートコンテストで日本一を獲得したジェラート(801円)も登場。豪華な食材がお得に食べられる平日限定の1001円ランチ弁当や、日替わり奉仕品、平日限定のタイムサービスもあります。特別企画として、連日15時からは、ビールまたは日本酒と対象のお店の一品が付いたちょい飲みお得チケット「北陸バルチケット」(800円)で楽しむこともできます。

開催時間は10時から20時(最終日のみ16時)まで。イートインのラストオーダーは終了30分前です。日替わり商品やタイムサービス、北陸バルチケットなどの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram