2019/3/ 6

全国の「道の駅」ご当地グルメがフードコートに集結。

あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館9階催会場にて、2019年3月7日から10日まで、全国の「道の駅」からご当地グルメがやってくる「道の駅EXPO 大阪2019」が開催されます。

記念きっぷのプレゼントもあり

ヒレ、ハラミ、モモ、バラ、自家製ハンバーグと貝柱をジューシーに焼き上げた豪華なお弁当、北海道の「あべのハルカス5周年記念弁当」(2160円)をはじめ、ほどよく脂がのってふっくら肉厚の焼き鯖と、福井県産コシヒカリのコラボ寿司、福井の「焼き鯖寿司」(1188円)や、但馬牛と特産の岩津ねぎを使用したオリジナル極みダレが際立つ兵庫の「但馬牛岩津ねぎ極魅牛丼」(1296円)、無農薬の"かぶせ抹茶"をふんだんに使用した、抹茶のほろ苦さとこしあん、クリームの甘さが絶妙な愛媛の「霧の森大福」(8個入1080円)など、北から南まで、全国の道の駅からやってくる美味を会場内のフードコートで堪能できます。

ほかにも美濃焼アクセサリーや和食器(324円から)や、ラベンダー精油ラバンディン系(1059円)などの工芸加工品の販売もあります。また、各「道の駅」ブースで合計2000円以上購入すると、各日先着100人に会場限定の同イベント「記念きっぷ(非売品)」のプレゼントがあります。

開催時間は10時から20時(最終日は17時)までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram