2019/3/ 5

無人駅フィールドをアートの舞台とした芸術祭

2019年3月8日から24日まで、大井川鐵道無人駅周辺(島田市・川根本町)にて「UNMANNED無人駅の芸術祭 大井川2019」が開催されます。

無人の駅で繰り広げられるアート

雄大な大井川に沿って地域をつなぐ「大井川鉄道」にひっそりとたたずみ、集落の人々の日常を見つめ続ける無人駅。その目の先には、豊かに暮らす人々と美しい集落の姿があります。

「UNMANNED(アンマンド)」は、「無人の」という意味。無人と呼ばれるこの場所で、私たちの無くしてしまった、無くしかけてしまった、人々の記憶や風景、営みをアーティスト達が多彩に表現します。アートに彩られた新しい景色を発見することができるかも?

鑑賞パスポートは1000円です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram