2019/2/16

大人だから楽しめる「小説の世界のムーミン」に会いに行こう

阪急うめだ本店(大阪市北区)9階祝祭広場で、2019年2月16日から25日まで、"小説の世界のムーミン"に会いたくなる「ムーミンフェスティバル2019」が開催されます。

ここでしか手に入らない限定品も

"小説としてのムーミン"をクローズアップする同展のために、今年3月に埼玉県飯能市にオープンする「ムーミンバレーパーク」のコンテンツ開発を担当している川﨑亜利沙氏が、大人になった今こそ響く珠玉のエピソードを選定。スナフキンやリトルミイの言葉や、物語にちなんだ挿絵モチーフの阪急限定品、会場装飾も登場します。

また、川﨑氏が同展のために選んだエピソードの選定理由やムーミンの世界の奥深さ、パークの制作エピソードも飛び出すトークショーと、パーク内で行われる絵付けワークショップが体験できるスペシャルイベントで、隠れ人気キャラ"うみうま"の色付けが楽しめます。

ほかにも、モダンアートのような色使いのニットトップス「ムーミンパパ」(5292円)やのんびり過ごす夜のニットストール(4536円)、タワラ型ポーチ(3240円)、持ち帰りOKのマグカップに入ったスイーツなどに加え、ここでしか手に入らないムーミンマーケットの限定品が特別出品されます。

開催時間は、10時から20時(金曜、土曜は21時、最終日は18時)までです。スペシャルイベントの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram