2019/2/15

「食と花の都」静岡の魅力を1日で体験

2019年2月23日と24日、プラサヴェルデ(沼津市大手町1-1-4)にて「ふじのくに食と花の都の祭典」が開催されます。

試食、販売や体験コーナーから映画上映まで

静岡県には多彩な農林水産物があり、その品目数は全国トップクラス。また、全国有数のお花の生産地でもあり、県内各地に四季折々の花を楽しめる施設・名所がたくさんあります。そんな静岡県ならではの食文化や特産品、料理を通じ、静岡県の食と花の魅力を一度に体験することができるイベントです。

団体や企業などによる体験、試食、展示コーナーや、ふじのくに農芸品の販売、ふじのくに「食の都」づくり仕事人による、調理の実演、フラワーマーケット、映画上映など、多彩なイベントが企画されています。

入場無料。開催時間は10時から16時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram