2019/1/30

謎の講談師「ちんげんさい」ってどんな人?

芦屋市谷崎潤一郎記念館(芦屋市伊勢町12-15)ロビーギャラリーにて、2019年1月30日から2月3日まで「ちんげん祭-川東丈純『道楽あーと。』展-」が開催されます。

ギャラリートークも楽しめる

ヒト、自然、歴史、文学、芸術のおもしろさを独自の発想で楽しく伝える謎の講談師、絵師でもある「ちんげんさい」こと川東丈純氏。各地のミュージアムなどで展開している川東氏の活動を、大型絵本原画、キャラクター作品、仲間のアーティストや研究者、尼崎工業高校生徒とのコラボ作品などで紹介する展覧会です。

また、2月3日の13時30から14時には三味線も交えた「珍元斎ザ・メドレー講談」が、14時から15時30分には、川東丈純氏と副館長のたつみ都志氏による対談「"道楽あーと"で風景をカエル」の、2つのギャラリートークが楽しめます。

開催時間は10時から17時(入館は16時30分)まで。入館料は300円です。会期中、休館日はありません。ギャラリートークの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram