2019/1/26

本物みたい...野菜や果物などの驚異的「美」展覧会

あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)16階「あべのハルカス美術館」にて、2019年1月26日から4月14日まで、明治工芸と、そのDNAを受け継ぐ現代の作家たちによる"超絶技巧"の競演が楽しめる「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」が開催されます。

関連イベントも楽しめる

本物と見まがう野菜や果物、自在に動く動物や昆虫、精緻な装飾や細かなパーツで表現された器やオブジェに魅了される展覧会です。人間の手が生み出す奇跡のような技術に加え、洗練された造形センスと機知に富んだ驚異の美の世界が眼前に広がります。

また、2月16日と3月16日には、「超絶!フォトジェニック・ナイト」と題して、閉館後の展示室内で自由に写真撮影ができます。ほかにも、明治工芸の美にいち早く注目し、収集と展示に努めてこられた世界的なコレクター、清水三年坂美術館の村田館長が、超絶技巧の魅力や収集の秘話などを語る「コレクターズ・トーク」や、同展監修者で「日本美術応援団」団長の山下雄二氏と、美術家で、本展チラシの挿画を担当した、団員の山口晃氏による、超絶技巧愛を熱く語るスペシャル・トーク「日本美術応援団 驚異の超絶技巧を応援する! in 大阪」など、関連イベントも満載です。

開館時間は10時から20時(月土日祝は18時)までです。入館は閉館30分前まで。1月28日、2月18日、3月4日、18日は休館日となります。入場料は1300円。関連イベントの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Go_out RANKING

Instagram