2019/1/22

チョコがドリンクや動物型に...チョコ好きをアツくする祭典

阪急うめだ本店(大阪市北区)9階催場、祝祭広場、阪急うめだギャラリー、アートステージおよび阪急うめだホールでは、2019年1月23日から2月14日まで、「バレンタインチョコレート博覧会2019」が開催されます。

チョコにまつわるセミナーやトークショーも

催場には、日本を代表するショコラティエ、小山進氏をはじめ、2015年ベルギー王室御用達の称号を賜ったピエール マルコリーニ氏などによって、チョコやカカオの魅力が発信される「カカオワールド」や、職人技を駆使した「ニッポンのチョコ」、ソフトクリームや焼菓子など圧巻の50種が並ぶ「チョコスイーツスタンド」が登場します。

祝祭広場では、ワインに日本酒、紅茶、コーヒーなどの飲み物がチョコになった「のみものチョコ」が購入できるほか、会場でも飲み物とチョコの組み合わせを楽しめます。阪急うめだギャラリーでは「ワールドチョコレート ギャラリー」と題して、南米から始まり、ヨーロッパで進化したチョコレートの歴史に触れながら、新たな魅力を教えてくれます。

アートステージは、友人や同僚、自分にもプレゼントしたい、かわいい「チョコっと」ギフトがいっぱいの「チョコ菓子マーケット」に。阪急うめだホールは、パンダやクマ、車など、個性豊かな見た目も楽しいチョコが充実している「チョコのワンダーランド」が繰り広げられます。また、チョコにまつわるセミナーやトークショーなど、イベントも盛りだくさんです。購入に整理券が必要な商品もあります。

営業時間は10時から20時(金曜、土曜は21時、最終日9階は19時まで)です。イベントや整理券に関する詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Go_out RANKING

Instagram