2018/12/26

贅沢すぎるごちそうチーズケーキの専門店が北新地にオープン

バスク地方伝統の贅沢すぎるごちそうチーズケーキの専門店「301(サンマルイチ)」(大阪市北区曽根崎新地1-1-47)が、2018年12月21日にオープンしました。

従来の3倍の北海道産生クリームと「幻の卵」を使用

美食の街として名高いスペイン、バスク地方伝統の「バスクチーズケーキ」をオリジナルのレシピで再現した焼き菓子「とろけるベイクドチーズケーキ」は、まるで黒こげのような見た目と、従来のチーズケーキの3倍量にあたる301gの北海道産生クリームに、幻の卵と言われる「紅玉」を使用した贅沢な味わいが特徴。

さらに、北海道根釧地区の厳選した、酸味が少なくコクが強いチーズが使用されています。3年もの年月をかけて、試行錯誤の末にようやく完成したという逸品。Sサイズ(12㎝1800円)とLサイズ(16㎝2800円)の2サイズで、1日200個の限定販売です。

営業時間は11時から23時まで。日曜定休です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram