2018/12/21

新年を干支のガラス小物といっしょに迎えてみては?

2018年12月21日から2019年1月10日まで、藤田喬平ガラス美術館(宮城郡松島町高城字浜1-4)にて「新たしあたらし己亥年~お正月展2019~」が開催されています。

置物やアクセサリーなどが一堂に

19人のガラス作家と2人の陶芸作家による、2019年の干支・亥をモチーフにした置物や、アクセサリー、額絵、テーブルウェアといった作品が一堂に会します。作品は購入することができ、毎年心待ちにしているというファンも。新しいものと一緒に新年を迎え、福を呼んでみては?

料金は1200円。開催時間は9時30分から17時(最終日は13時30分、12月31日は15時30分)までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram