2018/10/30

3口サイズのパン「PaPaミニミニシリーズ」、販売スタート。

PaPa(パパパパ) BAKERY(大阪市淀川区東三国5-6-10)は2018年10月27日から、通常販売しているパンを3分の1サイズにした3口サイズのパン「PaPa(パパパパ)ミニミニシリーズ」の販売を開始しました。

日替わりで登場

今年5月のオープン当日には約150人の行列ができたパン屋に新コーナーが登場。オープン以来、平日約300人、土日祝には約500人が来店する人気店で、「いろんなものをたくさん食べたい」という声から誕生した企画です。

毎日40から50種類焼かれるパンのほか、約20種類のミニチュアパンが店内の一角にあるミニチュアコーナーに集結。ミニハンバーガー(90円)やミニあんぱん(80円)、ミニパン・オ・ショコラ(100円)など、日替わりで並んでいます。

ミニベーコンエピ(100円)は、ミニサイズになっても、通常サイズと同様、麦の穂の形そのままで、噛めば噛むほどベーコンの旨みが広がります。

営業時間は8時からパンが無くなるまで。水曜は定休日です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram