2018/9/18

茶懐石の名店から老舗和菓子店まで、京の都の美味ズラリ!

そごう広島店(広島県広島市中区基町)で、2018年9月20日から9月26日まで「―京洛の風趣と味― 第44回 京都老舗の会」が開催されます。

抹茶スイーツは会場で

本格茶懐石の名店<三友居>が誇る贅を凝らした「名月弁当『錦』」(2700円)や、<いづう>の焼海苔と生海苔を重ねた「太巻き寿司」(1本8貫 3024円/各日限定30本)ほか、おなじみの名品から初お目見えの品々まで多彩な美味が集まります。

イートインでは、<文の助茶屋>の抹茶ロールケーキをトッピングした「抹茶パフェ」(1080円)と「宇治金時」(756円)を味わえます。

<鶴屋吉信>の蜜づけした栗をまるごと包んだ薯蕷饅頭「栗まろ」(3個入 1361円)や、<京都祇園あのん>の「あんぽーね」(5個入 1620円)など、繊細な和菓子も登場。

また、<市原平兵衛商店>の友禅で作った箸ケース「友禅流し(京風箸はかま)」(各2916円)をはじめ、伝統の技が光る工芸品もそろいます。

会場は本館9階の催事場、時間は10時から20時まで(最終日は17時閉場)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram