2018/9/ 3

憧れの美味から、隠れた逸品まで、東西の実力派グルメが大集合!

福屋広島駅前店(広島県広島市南区松原町)では、2018年9月6日から9月11日まで「東西味くらべ大会」が開催されます。

東西スイーツも食べくらべ

お食事処では、小樽千春鮨(北海道)の旬のネタを使った「小樽にぎり」(10貫 3240円)や、CURRY SHOP C&C(東京)の28種のスパイスを使った「ビーフカレー(ミンチカツ&温泉卵)」(951円)、中華そば専門 珍遊 一乗寺本店(京都)の鶏白湯背脂系の「味玉中華そば」(918円)など、東と西の厳選メニューを味わえます。

池口精肉店(福山)の黒毛和牛の旨味が詰まった「ミンチカツ」(1個 251円)や、昭和8年創業の京料理仕出し店の大徳寺 さいき家(京都)の「鰻だし巻弁当」(1944円)ほか、実力派グルメも登場。

鹿内青果(北海道)の「メロンスムージー」(1杯 391円)や、チーズケーキのカワモリ(大阪)の「クリームスフレチーズケーキ」(各種1個 361円)ほか、東西の人気スイーツも見逃せません。

会場は8階催場、時間は10時から20時まで(最終日は17時閉場)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram