2018/7/11

世界的クリエイターのコラボ作品も登場!優雅な逸品が集まる「バカラ展」

そごう広島店(広島県広島市中区基町)で、2018年7月13日から7月18日まで「バカラ展 2018」が開催されます。

アクセサリーも魅力的

会場には創設250年以上の歴史を誇るバカラの逸品がそろいます。

たとえば、「ボンジュール ヴェルサイユ ランプ S」(12万9600円)は、バカラと世界的なクリエイターであるフィリップ・スタルク、照明ブランド<フロス>とのコラボレーション作品。内側と外側の凹凸が視覚上で重なり合って独特の模様が浮かびあがる「アイ ベース スクウェア アンバー L」(32万4000円)や、バカラを表すBの文字と優美な植物文様がアシッドエッチングで施されている「ラファイエット ワイングラス 2客セット」(6万4800円)はとってもお洒落。

柔らかなフォルムと上品な輝きの「ミニメディチ ピアス SV リヴィエラ」(3万7800円)や、福を招くラッキーモチーフとして愛されている「まねき猫 レッドオクトゴン」(5万4000円)も魅力的です。

第一会場は本館9階催事場、第二会場は新館2階バカラショップ、時間は10時から20時まで(第一会場は最終日17時閉場)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram